治療方針でお悩みなら、歯科相談・セカンドオピニオンをご利用ください

歯科治療に不安がある 「他の治療方法についても聞きたい?」「説明も少なく、現在の治療に不安がある」などと感じた場合は、歯科相談・セカンドオピニオンという方法があります。

歯科相談・セカンドオピニオンとは、納得して治療を受けるため、別の歯科医院にも相談し意見を求めることです。
多くの情報や選択肢を得ることは、不安の解消や、よりあなたにあった治療方法の発見につながります。安心して治療を受けるため、ぜひ歯科相談・セカンドオピニオンをご利用下さい。

その治療方法であきらめていませんか

歯科相談・セカンドオピニオンは問題を整理します例えば、歯がない場合、インプラント・ブリッジ・入れ歯等の治療方法が考えられます。

しかし、入れ歯治療に積極的な歯科医院で話を聞くと入れ歯を勧められ、インプラント治療のくわしい説明がないことがあります。またインプラント治療に積極的な歯科医院で話を聞くとその逆も有ります。

治療方法にはそれぞれにメリット・デメリットがあり、両方の話を聞き治療を開始または継続しても遅くはありません。

当院の歯科相談ではどれを勧めるということはなく、それぞれの治療方法のメリット・デメリット、長持ち度(予後)、費用、治療期間などについて説明し、患者様との話し合いの中で治療方法を見つけていきます。

一人で悩んでいませんか

治療方法を選ぶのは患者様自身です。歯を抜く場合、明らかに保存不可能なものからうまく行けば助かるかも知れないものまで状態は様々です。しかしどのような状況でも決して今すぐ抜かなければならないということはありません。

  • 1年でも2年でも抜歯を先延ばしにし、使えるところまで歯を残す治療方法。
  • 1~2年で再治療になる可能性が高いなら、あらかじめ抜いてしまい再治療を避ける治療方法。


治療方法に正解はありません。どの治療方法を選ぶかは、患者様自身です。ですので、私たちはそれぞれの治療方法について詳しく説明し、治療方法の決定のお手伝いをします。

歯科相談・セカンドオピニオンでは、患者様がどこまで求めているか、どうなりたいのかが大切です。

信頼できる歯科医師に出会うために

相性のいい歯科医師選びも重要 患者様と歯科医師の相性はとても重要です。歯科医師と馬が合わず、治療の中断や歯医者嫌いになっては最悪です。 最近では、歯科医院開業時に院内見学会を行う歯科医院もありますが、これは施設の紹介だけでなく、歯科医師と実際に会ってみて雰囲気を知ってもらいたいという側面もあります。

それと同様に歯科相談では治療についての情報だけでなく、治療開始前に歯科医師と対面でき、治療方針や考え方を聞くことができるのもメリットの一つです。

治療開始前に歯科医師に会い、信頼できる医院選びの参考にするのも歯科相談の効果的な利用方法です。ぜひご気軽にご相談ください。

一番大切にすべきはあなたの歯です

自分の歯を大切にしよう!「相談だけでは悪い」「別の歯科医院で話を聞くのは、今の先生に申し訳ない」など歯科医院側に気を使われている方も多いようです。

歯科相談やセカンドオピニオンというのは前医の悪口や転院を勧めるものではありません。患者様が安心して治療を受けるための情報収集の場です。「歯科医院」ではなく、「あなたの歯」を一番に考えてください。

患者様が安心・納得して治療を受けることを一番に考えれば、他の歯科医院に話を聞きに行っても不快に思う歯科医師はいないはずです。

当院でも、もし疑問や不安を持たれた場合は他院の相談を受けても構いません。また相談でいらした場合も、転院を勧めたり、当院の治療を押し付けたりはしません。一つの意見、考え方としていろいろいな可能性について御説明致します。

じっくりお話を聞きたいので、事前に電話でご予約下さい

事前に電話が必要です歯科相談・セカンドオピニオンでは、カウンセリングが中心になります。あなたの不安や疑問について相談するには、充分な時間が必要となります。ですので、事前にお電話でご予約をお取り下さい。事前の連絡なしに来院されると、充分な時間が取れない場合やお待たせする場合がございます。

費用・料金

料金・費用は?紹介状や前医で撮影したレントゲンなどの資料がなくても受診可能です。必要であれば当院で検査します。また、紹介状や資料を持参した場合は、それらを元にお話します。
いずれの場合も相談内容、検査、時間によって料金は変動しますが、3,000円~5,000円程度です。(相談内容や検査にもよりますが、そのまま当院で治療される場合は改めての検査費用などはかかりません)

2度と生え変わらない歯だからこそ、歯科相談を利用して下さい

不安があれば相談を!歯科治療では歯を削ったり抜いたりと、後から後悔しても取り返しの付かない場合もあります。

だからこそ、それぞれの治療方法のメリット・デメリット、長持ち度(予後)、期間・回数、費用等の話を聞き、慎重によく考えてから治療方法を選んで下さい。

患者様が納得して治療を受けることが最も大切な事です。
当院ではいくつかの治療方法が考えられる場合、すべての治療方法の特徴を説明し、患者様の考えなどを踏まえ話しあい治療方法を決定致します。

カテゴリー:歯科全般

関連歯科情報