根管治療(神経治療)について

根管治療(神経治療)とは?

根管治療とは虫歯や歯周病などにより細菌に感染した歯根を、リーマーと呼ばれる細い針金や薬剤で感染物質を取り除ききれいにする治療です。
根管治療は家を建てる際の基礎工事にあたり、後々痛みが出てやり直しにならないためにもしっかりと治療する必要があります。

感染した歯根をほっておくとどうなるか?

根管内の感染物質を放置すると歯根の先に膿が溜まり、「熱いもので痛む」「咬むと痛い」「何もしていなくてもズキズキする」などの症状を引き起こします。また溜まった膿が増えると、根っこの先辺りに白いイボのような膿の排出口を作る場合もあります。

治療のタイミングは?

なるべく早めがよいです。感染物質を放置し続けると膿の量が増え、感染が広がります。その結果、治療の成功率が下がり、痛みや腫れなどの再発を繰り返しますので、自覚症状が出た場合や歯科医院で発見された場合は早めに治療することをお勧めします。

治療回数は?

当院では基本的に2~3回程度で終了します。根管治療は細い針金を使用し手作業で汚れをとるため時間がかかります。1回10~15分程度の治療時間では最低でも6~8回程度かかってしまいます。そのため「根っこの治療が長引いて終わらない」と訴え、来院される患者様もいらっしゃいますので、当院では1回に1時間程度かけ、2~3回程度でなるべく早く終了するようにしております。しかし放置期間が長く溜まった膿の量が多い場合には回数が増えることがあります。

治療は痛いですか?

治療中には痛みはありません。神経が僅かに残っている場合や歯根の先のをさわると痛い場合がありますが、その際には麻酔で対応できますので痛くありません。ただし治療後に2~3日は反応性の痛みがでる方もいらっしゃいます。

神経(根管)治療の費用は?

初回は1,000円~3,000円程度で、根管の数などによって変動します。2回目からは500円程度です。費用は保険適用ですので全国一律の料金です。

カテゴリー:歯科全般

関連歯科情報