抜歯や歯並び、そして費用など親知らずの疑問に答えます

親知らずが痛む女性

親知らずは突然痛み始めたり、時には顔全体の腫れ、頭痛まで引き起こすこともあります。 しかしながら、「親知らずの治療では必ず抜歯が必要」との思いこみから、怖くてなかなか歯科医院に行けないという方も多くいらっしゃいます。
ここでは、抜歯から歯並び、費用のことまで親知らずに関するよくある質問にお答えします。

親知らずとは?

それぞれの歯の位置と名前

親知らずとは、歯の中でも一番奥に生え、前から数えて8番目(全て歯がある場合)に位置します。
正式な名称は「第三大臼歯」、一般的には「親知らず」あるいは「智歯」と呼ばれています。生えてくるスペースがない事も多く、手前に倒れたり、外に向いて生えてきたりします。

親知らずの生える時期はいつですか?

親知らずのレントゲン1

親知らずは一般的には20才前後で生えてきます。しかし、生まれつき親知らずのない方や骨の中に埋まったままで一生生えてこない方もいます。

歯並びへの影響はありますか?

歯と虫歯菌

歯並びへの影響は賛否両論あります。矯正治療などをする場合、影響がありそうな場合は念のために為に抜いたほうがよいでしょう。

親知らずの痛みや腫れの原因は何ですか?

親知らずが原因で腫れた歯肉

虫歯が原因で痛みや腫れがでることもありますが、多くの場合は親知らず周囲の歯肉の細菌感染が原因です。
また、生えてくるときに歯肉が盛り上がり、反対側の歯が歯肉に当たり咬むと痛いということもあります。

なぜ親知らずは他の歯よりも腫れたり痛んだりしやすいのですか?

親知らずのレントゲン2
  • 一番奥に生えているために歯ブラシが届きづらい
  • 手前や内側に倒れて生えてくる事も多く磨きづらい
  • 歯肉が被ったままのこともあり、歯肉と歯の間に汚れがたまりやすい

など磨きづらく、汚れがたまりやすい事が原因です。 親知らずと普通の歯では構造上に違いはありません。生えてくる位置や方向、環境などに違いがあります。

親知らずは抜いたほうが良いのでしょうか?

薬

必ずしも抜く必要はありません。
当院では現在の親知らずの状態を診査・診断し、患者様と話し合いながら決めていきます。

抜かなくても良い場合

  • まっすぐ生えていて、反対の歯と咬み合っている場合
  • 歯ブラシで衛生管理ができる場合
  • 痛みや腫れの原因が虫歯で、治療可能な場合
  • 骨の中に完全に埋まっており悪影響を及ぼさない場合

抜いたほうが良い場合

  • 変な位置や方向に生えていて衛生管理が難しい場合
  • 手前の歯の虫歯のリスクになっている場合
  • 何度も腫れや痛みを繰り返している場合
  • 虫歯になっており治療が難しい場合

親知らずが痛いのですぐに抜いてもらえますか?

生えかけた親知らず

急性症状(腫れたり、痛みがある状態)がある場合は抜きません。親知らずさえ無くなれば楽になると考えがちですが、急性症状がある状態で抜歯などの外科処置を行うと、さらに腫れたり痛みが強くなったりします。
抜いてくれと慌てて駆け込まれる方や、いきなり抜かれたらどうしようと心配している方をよく見かけます。いずれにしても、まずは化膿止めや痛み止めなどの飲み薬で状態が落ち着くのを待ちます。その後どう処置するかを、話し合い決めていきます。

親知らずを抜くのは大変だと聞きますが?

親知らずを抜く図

生え方や状態によります。多少傾いている程度なら20分もあれば抜くことは可能です。また完全に水平に倒れている場合やある程度骨に埋まっている状態でも、多くの場合が30分から一時間もあれば抜くことができます。
あまり時間がかかる場合は抜歯を中止し、もう少し親知らずが出て来るのを待って、後日改めて抜歯することも一つの方法です。また、あらかじめ矯正的に引っ張りだして抜きやすい状態にしてから抜歯することもできます。

親知らずは大学病院などで抜いたほうが良いのでしょうか?

生えかけた親知らず

骨の中に深く埋まっている場合や歯が太い神経や動脈に接触している場合は、大学病院などで抜いたほうが良いでしょう。そのような特殊な状況でなければ、普通の歯科医院で抜歯できます。

親知らずに利用価値はありますか?

親知らずを利用したブリッジ治療

親知らずに利用価値はあります。
親知らずがあれば、一つ手前の歯がダメになった場合に入れ歯やインプラントを避けブリッジ治療が可能になります。
また入れ歯の治療でも、奥に親知らずがあると入れ歯の安定度は格段に増します。全く不必要なものでもなく、状況によっては価値のあるものとなります。

抜歯をすると腫れや痛みが出ますか?

ホテルの部屋のイメージ

その可能性はあります。抜歯は麻酔下で行いますので、術中に痛むことはまずありません。抜いた日の夜などは痛みがでてもおかしくありません。その時は痛み止めなどの薬で対応していただきます。また腫れるかどうかは、抜歯時の親しらすの位置や状態によります。

親知らずを抜くのにいくらかかりますか?

お金・費用

親知らずの抜歯は保険適用範囲内で、1500円~4500円程度です。(生えている状態により変動、全国一律です)

まずはご相談下さい

ジグソーパズルイメージ

親知らずの痛みの原因や抜歯の必要性はあくまで個々の状況によります。いきなり抜くことはありませんので、一人で考えこまず、まずは 疑問や不安のご相談からはじめてみてください。

ご予約は
092-641-8141
詳しい治療内容や期間・費用などご相談ください。

カテゴリー:歯科全般

関連歯科情報