審美歯科・ホワイトニング症例集

下の奥歯の金属を、コンポジットレジンで修復し直した症例

カウンセリング時の患者様との相談内容

30代女性

  • 口を開けた時、下の奥歯の金属が気になっている。
  • 以前の歯科医院では、特に説明もなく、金属で治療された。
  • 費用は掛けたくないし、大きく削ることも希望しない。

治療前・治療後

下の奥歯の金属を、コンポジットレジンで修復し直した症例治療前

治療前

コンポジット臼歯1治療後

治療後

治療メモ

  • 下の奥歯が金属で治療されています。
  • 金属の周囲には十分な歯質が残っており、コンポジットレジンは割れやすいという強度の問題は、考慮する必要はありません。
  • 奥歯ということもあり、変色が気になることは、ほとんどありません。もし気になった場合は、簡単に再治療できます。
  • 大きく削ったり、費用を掛けたりしたくないという要望を考慮し、コンポジットレジン(保険適用内)で治療しています。
  • 治療回数は1回で終了しています。

左上前歯部の歯頸部の変色をコンポジットレジンで回復した症例

カウンセリング時の患者様との相談内容

50代男性

  • 歯の根元の変色と黒い線が気になっている。
  • 費用は掛けたくないし、大きく削ることも希望しない。
  • 簡単に治るなら、綺麗にしたい。

治療前・治療後

左上前歯部の歯頸部の変色をコンポジットレジンで回復した症例治療前

治療前

コンポジット前歯詰め直し1治療後

治療後

治療メモ

  • 左側(向かって右)の1番目から3番目の歯では、以前詰めたコンポジットレジンと歯の境目が黒く着色しています。
  • 右側(向かって左)の3番目の歯は、根元の部分が虫歯で黒くなっています。
  • コンポジットレジン(保険適用内)で治療しています。
  • 治療回数は、4本を2回で終了しています。

歯の大きさのバランスを、ポーセレンクラウンで改善した症例

カウンセリング時の患者様との相談内容

50代女性

  • 左上の1番目(向かって右)の歯が大きくて気になっている。その歯は、2年ほど前、他院にてインプラントで治療した。
  • 元々左上の2番目の歯が無く、矯正治療なども絡め、歯を大きくすることにより隙間を埋めた。矯正治療とインプラント治療はそれぞれ別の歯科医院で治療した。
  • 右上(向かって左)の2本の前歯は、10年以上前に更に別の歯科医院で治療した。
  • インプラント治療終了時から前歯の大きさのバランスが気になっていた。
  • インプラントは、やり直したくない。
  • 多少、費用や回数を掛けてもバランス良い前歯にしたい。

治療前・治療後

歯の大きさのバランスを、ポーセレンクラウンで改善した症例治療前

治療前

前歯ポーセレン2治療後

治療後

治療メモ

  • 左側一番目の歯は、明らかに大きくバランスが悪くなっています。
  • それぞれの治療を別々の歯科医院で行ったため、最終的にトータルのバランスが悪くなっています。
  • インプラントはやり直さないので、左上の大きな歯の長さ(縦幅)は改善ができません。しかし、歯の根元部分は、唇との関係で見えないため、幅のみを改善しています。
  • 前歯4本は、虫歯にもなりづらく、審美性も高い、ポーセレンクラウン(保険適用外)で治療しています。
  • 治療回数は、神経治療も含め7回(前歯のみ)で終了しています。(別途、歯周病の治療やその他の虫歯治療は行っております)

前歯の破折をコンポジットレジンで修復した症例

カウンセリング時の患者様との相談内容

30代男性

  • 歯が欠けており、見た目と舌触りが気になる。
  • 費用、期間はあまり掛けたくない。
  • なるべく歯は削りたくない。

治療前・治療後

前歯の破折をコンポジットレジンで修復した症例治療前

治療前

前歯切端破折1治療後

治療後

治療メモ

  • 右側(向かって左)1番目の歯の先が欠けています。
  • コンポジットレジンで治療した場合、変色や破折してしまうリスクは十分にあります。その場合、再治療は簡単にできます。
  • この程度の破折を被せ物で治療すると、歯を削るという健康面のデメリットが大きすぎます。
  • なるべく歯を削りたくない。この程度の費用的、時間的負担であれば、変色や破折時には再治療で構わないという要望により、コンポジットレジン(保険適用内)で治療しています。
  • 治療回数は1回で終了しています。

変色した硬質レジン前装冠をポーセレンクラウンでやり直した症例

カウンセリング時の患者様との相談内容

30代男性

  • 前歯の変色が気になる。
  • 治療したのは10年以上前で、入れた当初は見た目に問題はなかった。
  • 費用は掛かっても綺麗にしたい。

治療前・治療後

変色した硬質レジン前装冠をポーセレンクラウンでやり直した症例治療前

治療前

変色した硬質レジン前装冠をポーセレンクラウンでやり直した症例治療後

治療後

治療メモ

  • 左側(向かって右)1番目の歯が変色しています。
  • 硬質レジン前装冠のデメリットの一つである変色です。表面を研磨しても白くはならないので、被せ物をやり直す必要があります。
  • 費用・回数よりも、長持ちや見た目を大切にした治療をしたいという要望もあり、虫歯になりづらく、見た目もキレイで変色もしないポーセレンクラウン(保険適用外)で治療しています。
  • 治療回数は、神経治療も含め5回(前歯のみ)で終了しています。(別途、歯周病の治療やその他の虫歯治療は行っております)

変色歯をポーセレンクラウンで改善した症例

カウンセリング時の患者様との相談内容

20代女性

  • 前歯の変色が気になる。
  • 高校生の頃に神経治療を行った。
  • まだ年齢的に若いので、極力再治療はせず、長持ちする治療法が良い。
  • 前歯なので、見た目もきれいに治療したい。

治療前・治療後

変色歯をポーセレンクラウンで改善した症例治療前

治療前

変色歯をポーセレンクラウンで改善した症例治療後

治療後

治療メモ

  • 左(向かって右側)の前歯が変色しています。
  • 神経治療がしてあり、そのために変色しています。
  • 神経治療がされている歯は、変色や破折のリスクを考慮し、被せ物で治療することがセオリーです。
  • 審美性と再治療したくないという患者様の要望もあり、虫歯になりづらく、見た目もキレイで変色もしないポーセレンクラウン(保険適用外)で治療しています。
  • 治療回数は、神経治療も含め5回(前歯のみ)で終了しています。(別途、歯周病の治療やその他の虫歯治療は行っております)

関連歯科情報