歯科全般へのよくある質問

福岡市には無料検診があると聞いたのですが?

はい。あります。福岡市在住の妊婦の方には無料で、また福岡市在住の満35・40・50・60・70歳の方は歯科節目検診というものがあり、700円でむし歯と歯周病予防のための検診が受けられます。福岡市と福岡市歯科医師会の共同事業で、当院も協力歯科医院ですのでぜひご利用ください

親知らずは抜かなければなりませんか?

親知らずはまっすぐに生えていて、上下の歯でしっかり噛んでいれば、抜く必要はありません。しかし斜めに生えて、疼痛の原因になったり、手前の歯の虫歯のリスクとなる場合は、抜歯したほうがいいでしょう。

口臭が気になるのですが?

口臭の原因のほとんどは、口の中にあると言われ、歯に付着した細菌が、嫌な匂いの原因となります。 また放置された虫歯や歯に合っていないかぶせ物も汚れがたまりやすく、口臭の原因となります。口の中をきれいにクリーニングすることで、口臭を予防することができます。

歯を抜いたまま放置しています。入れ歯しかありませんか?

一般的に失った歯を補う方法としては入れ歯だけでなくインプラントやブリッジなどの方法があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。 ぜひ一度ご相談下さい。

保険治療と保険外治療の違いとは?

保険治療とは、厚生労働省が定めた範囲内で治療を行うことで、あらかじめ治療方法、手順、使用する材料が決められております。 その分、費用の負担は3割と安く済みます。 一方自費治療は、治療方法、手順、使用材料に制約がありません。特殊な治療方法、より虫歯になりたくない、より美しさを追求したいといった事が可能になります。しかし治療費は全額負担になり、高価になってしまいます

妊娠中でも治療は可能ですか?

原則的に妊娠中だから歯の治療を行なってはいけないという時期はありません。 安定期(4ヶ月以降~8ヶ月ぐらい)であればほとんどの方が問題なく治療できます。 母子感染を防ぐためにも妊娠したら早めに歯科医院を受診しましょう。

カテゴリー:歯科全般

関連歯科情報