虫歯や歯周病を「治す」から「防ぐ」へ、当院の予防歯科について

虫歯と歯周病の原因は細菌です。だから防ぐことができます

歯垢の染め出し
歯垢の染め出し

虫歯や歯周病の原因は歯についた汚れ(プラーク・歯石)です。それさえなければ、虫歯や歯周病になることはありません。また、虫歯や歯周病にならなければ、歯を失うリスクも最小限に抑えることができ、入れ歯やインプラント等の治療を受ける必要もなくなります。

当院の予防歯科では正しい歯磨き、定期的な歯のクリーニング、フッ素塗布等を行います。予防歯科で虫歯や歯周病を未然に防ぎ、あなたの大切な歯を守りましょう。

毎日の歯磨きに自信はありますか?

スケーラーによる歯石除去
スケーラーによる歯石除去

疲れた時や眠い時などついつい歯磨きがおろそかになる方もいると思います。
毎日きちんと歯磨きをしていても、少しづつ磨き残しはたまっていきます。磨き残しは2週間で歯石になり始め、歯に強固に付着し、歯磨きでは落ちなくなります。歯石は表面をザラつかせ、さらに汚れをたまりやすくします。その結果、ますます虫歯や歯周病になりやすいお口の中になっていきます。

正しい歯磨きで磨き残しを少なくすることが、予防歯科の第一歩です。当院でも毎日の歯磨きを基本に考え、初めて来院された方には30分以上かけて正しい歯磨きの仕方を指導しています。また、定期検診で来院された場合も汚れが目立つ所があれば、随時歯磨き指導を行っております。

その上で、歯科医院で定期的にクリーニングを行い、普段の磨き残しを一掃して下さい。

虫歯の発生率は4年間で15倍、6年間で70倍にもなります。

ブラシによる歯面研磨
ブラシによる歯面研磨

予防歯科先進国スウェーデンの調査では、定期的に予防歯科を受けたグループと比べ、受けなかったグループの虫歯発生率は4年間で約15倍、6年間では70倍も高い結果となりました。また、2年以上歯科医院を受診していない70%の人に、新たな虫歯や歯周病の進行がみられました。

当院でも、定期的にクリーニングを受け続けている結果、10年以上も削ったりといった治療をしていない方がたくさんいらっしゃいます。

麻酔や歯を削ったりということが苦手な方ほど、予防歯科で口の中を常に清潔に保ち、虫歯や歯周病を未然に防いでください。

従来の定期的な歯のクリーニングでは患者様の負担大

ブラシによる歯面研磨
シリコンチップによる
歯肉周辺の清掃

従来の定期的な歯のクリーニングは、半年程度に1回、医学的ガイドラインに従い歯石除去を4~5回に分けて行います(歯石の量にもよります)。しかし、半年に1回という間隔は、歯石の形成機序から考えると少し長すぎます。また歯石除去のために年間計8~10回も通院するのは、患者様にとって大きな負担となります。

これからの予防歯科:PMTCなら患者様の負担小

フッ素を塗布する
フッ素の塗布

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは専門家が特殊な器具を用いて歯面や歯根に付着した汚れ(プラーク)・細菌・着色等を除去することです。普段の歯磨きでの磨き残し、磨くのが難しい部分を専門的な技術で清潔にします。

PMTCは3ヶ月に1回、約1時間程度かけ、クリーニングを行います。1回1時間を年4回。つまり、年間わずか4時間でお口のトラブルを未然に防ぐことができます。従来の定期検診と比較すると、所要時間・通院回数などの負担が軽減されます。

特に忙しくて時間の取れない方、通院回数を減らしたいと考えている方には、PMTCが効率的な予防方法です。

PMTCと従来の定期的のクリーニングの比較表

従来のクリーニング PMTC
間隔・回数 半年に一度4~5回 3ヶ月に一度1回
期間 約2ヶ月/年
(週に一度の間隔で)
4日/年
歯のクリーニング あり あり
フッ素塗布 なし あり
保険適用 あり なし
年間費用 計20,000円程度/年
(保険治療一部負担金合計)
計20,000円/年

PMTCの流れ

  1. 歯磨きチェック

    お口のなか全体を隅々まで確認し、特に汚れがたまっている場所や歯肉の炎症が強い場所のブラッシング指導をします。

  2. 歯ブラシによる汚れ除去

    歯ブラシで軽い汚れを全体的に除去します。

  3. スケーラーによる歯石除去

    スケーラーを使い歯石を除去します。毎日正しく歯を磨き、PMTCを3ヶ月に1回受けている方には、歯石がほとんど付いておらず、確認程度で終了します。

  4. 歯面研磨

    回転器具に取り付けたブラシ・ラバーカップに虫歯・歯周病予防効果の高いジェルを付け、歯の表面を隅々まで研磨清掃します。

  5. フッ素塗布

    虫歯予防、歯質強化のために歯にフッ素を塗布します。

来院回数・費用

従来の定期検診(保険適用)

内容
レントゲン撮影・歯周病検査・ブラッシング指導・歯石除去中心・歯面研磨
間隔
約4~6ヶ月に1回
回数
4~5回
費用
一部負担金合計 計10,000円程度(4回~5回)

PMTC(保険適用外)

内容
歯のクリーニング・フッ素塗布・ブラッシング指導・歯石除去(ブラッシング指導、歯石除去は必要な場合のみ)
間隔
3ヶ月に1度
回数
1回
費用
5,000円

忙しい方にこそPMTC

美しい歯
PMTCで歯を大切に

「歯を清潔に保ちたいが、忙しくて何度も歯医者に行く暇がない」、「検診の大切さは分かっているが、ついつい忙しさにかまけて」と言う声をよく耳にします。そのような方たちには、1回1時間程度で終了できるPMTCは感謝されています。

虫歯や歯周病で苦労してきた過去と決別し、常に白く輝く健康的な歯で、一生美味しく食事をし、笑顔あふれる人生を送りましょう。

上記の期間、費用はあくまで目安であり、病気の進行度、治療範囲、使用材料によって変動いたします。
当院では、回数・期間・費用について、初回カウンセリング時に説明し、納得して頂いてから治療をはじめます。また治療の進行に合わせても、随時細かくご説明致します。
歯の治療は、口全体を一つの単位と考え行います。歯石がついている状態や歯肉が腫れている状態では被せ物の治療はできません。そのような場合は歯周病治療が必須となり、そちらの治療を先行して行います。
尚、保険適応範囲内で行われる治療につきましては、厚生労働省が定めた全国一律の値段となっております。

ご予約は
092-641-8141
詳しい治療内容や期間・費用などご相談ください。

カテゴリー:予防歯科

関連歯科情報