部分矯正・MTMに関するよくある質問

部分矯正(MTM)と全顎矯正の違いは何ですか?

治療する範囲が違います。前歯から奥歯まですべての歯を動かし、きれいな歯並びにするのが全顎矯正です。それに比べ、気になる部分だけをきれいにするのが部分矯正(MTM)です。治す範囲が狭いためコスト、時間的には全顎矯正よりも部分矯正(MTM)のほうが手軽です。しかし重度な歯列不正の場合は全顎矯正が必須になります。

歯の移動に年齢制限はありますか?

年齢制限はありません。大人から子供まで治療は可能です。

部分矯正(MTM)は痛いですか?

装置をつけてから3日~1週間は多少痛みがあります。全顎矯正でも部分矯正(MTM)でも歯を移動すると、動かし始めは多少むず痒い痛みがあります。しかし殆どの場合、痛みは1週間前後で消失します。

部分矯正(MTM)は保険治療でできますか?

できません。部分矯正(MTM)は保険適用外です。治療費は動かす範囲や本数により変化します。

部分矯正(MTM)の治療中は、どのくらいの間隔で通院しないといけなのですか?

3~4週間に一度の割合で通院する必要があります。

部分矯正(MTM)は医療費控除の対象ですか?

部分矯正(MTM)は審美・予防目的のため医療費控除の対象外です。

カテゴリー:部分矯正・MTM

関連歯科情報